top of page

Blog

Search
  • Writer's pictureVille Hiltula

2023年 8月5日 (土) ヴィッレ٠ヒルトゥラ ( バンドネオン ) & 矢田麻子 ( ピアノ ) @ アイガット・サロン、京都



2023年 8月5日 (土) ヴィッレ٠ヒルトゥラ ( バンドネオン ) & 矢田麻子 ( ピアノ ) @ アイガット・サロン、京都


アイガット・サロン プレゼンツ!

ヴィッレ・ヒルトゥラ & 矢田麻子 DUO

Argentine Tango Live 2023年8月5日(土) 13時30分開場、14時開演


古典タンゴからアストル・ピアソラまで、アルゼンチンタンゴの名曲に酔いしれる


会場:アイガットサロン (地下鉄北大路駅徒歩2分アイ・ビルディング3F) 〒603-8142 京都市北区小山北上総町40-2

入場料(定員26席、全席自由)

3,900円 学生3,000円


お問い合わせ:アイガットサロン石田一夫 murica@kyoto-advisory.co.jp 090-7359-4585

主催: 京都音楽芸術アドバイザリー  https://www.facebook.com/kyoto.musica http://www.kyoto-advisory.co.jp/musica


【演奏者プロフィール】

ヴィッレ・ヒルトゥラ(バンドネオン)Ville HILTULA, bandoneón

フィンランド出身のバンドネオン奏者でありタンゴ演奏家。長年にわたり、ヨーロッパ各国を始め、アルゼンチン、アメリカ、日本、韓国、ロシアなど世界中で演奏活動を行い、広範囲かつ国際的なキャリアを築いてきた。これまでに Ville Hiltula Tango Cuarteto やLocura Tanguera などといったタンゴ楽団を立ち上げたほか、世界的に知られたタンゴ楽団、Carel Kraayenhof y su Sexteto Canyengue の一員として、2005年から2015年までの10年間演奏活動を行なった。 ソリストとして、ベルギー、アイルランド、ドイツで公演されたAstor Piazzolla’s tango opera Maria de Buenos Airesに参加した。また、ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団やオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団、アムステルダム・シンフォニエッタ、ラ・テンペスタ室内管弦楽団、Kristjan Järvi & his Absolute Ensembleにも参加している。これまでに、オランダではアムステルダムのコンセルトヘボウやムジークへボウやロッテルダムのデ・ドーレン、モスクワのハウス・オブ・ミュージック、ソフィアにあるブルガリア・ホール、ロンドンのバービカンセンターなど、世界中の有名なコンサート会場で演奏している。テレビ番組での演奏経験もあるほか、オランダのロイヤルファミリーやダライ・ラマに演奏する栄誉にあずかったことがある。神戸在住。現在、日本を拠点に活動中。www.villehiltula.com


矢田麻子 (ピアノ) Asako YADA, piano

三重県四日市市出身。早稲田大学第一文学部卒。 高校生の時にきいたタンゴの演奏に衝撃を受け、タンゴに魅了される。 学生時代は日本で唯一の本格的なタンゴサークルとして知られる、オルケスタ・デ・タンゴワセダに所属。タンゴへの造詣を深める。卒業後は東海地方を中心に各地で演奏活動を展開。ブエノスアイレスでは、クリスチャン・サラーテ氏に師事。古典タンゴからピアソラなどのモダンタンゴまで安定したタッチに定評がある。2016年より自身のバンド「PUERTANGO」プエルタンゴ~タンゴの扉~を始動。ソロのピアニストとしても、ライブハウス、ホテルなど、様々なイベントでノンジャンルで活躍中。http://asakoyada.com



 


Subscribe to Ville´s Newsletter!

Stay informed about Ville´s news and upcoming performances:

10 views0 comments
bottom of page