top of page

Blog

Search
  • Ville Hiltula

2023年3月26日 (日) ¡Viva el TANGO! ヴィッレ・ヒルトゥラ ( バンドネオン ) & 堤聡子 ( ピアノ ) @ クラシックサロン・アマデウス, 神戸


2023年3月26日 (日) ¡Viva el TANGO! ヴィッレ・ヒルトゥラ ( バンドネオン ) & 堤聡子 ( ピアノ ) @ クラシックサロン・アマデウス, 神戸


古典タンゴからアストル・ピアソラまで、アルゼンチンタンゴの名曲に酔いしれる


奏者:

ヴィッレ・ヒルトゥラ ( バンドネオン ) Ville HILTULA, bandoneón

堤聡子 ( ピアノ ) Satoko TSUTSUMI, piano


定員に限りがありますので、お早めにご予約くださいませ。安心してコンサートをお楽しみいただけるよう、コロナの感染症対策を実施して、お待ちしております。


皆様のお越しをお待ちしております♪


日時:2023年3月26日 (日) 開場 13:30、開演 14:00


料金: 3,000 円 ( +1ドリンク オーダー制)


予約・問合せ : villehiltula@gmail.com


会場:クラシックサロン・アマデウス(神戸市中央区元町通5-4-8 元町商店街内 三木ビル地下)http://classicsalon-amadeus.com


アクセス:

・阪神神戸高速線「西元町駅」下車、東口より徒歩 3 分、

または

・阪急神戸高速線「花隈駅」下車、西口より徒歩 5 分


*当コンサートは、アマデウス協賛公演です。


【プロフィール】


ヴィッレ・ヒルトゥラ(バンドネオン)Ville HILTULA, bandoneón


フィンランド出身のバンドネオン奏者でありタンゴ演奏家。長年にわたり、ヨーロッパ各国を始め、アルゼンチン、アメリカ、日本、韓国、ロシアなど世界中で演奏活動を行い、広範囲かつ国際的なキャリアを築いてきた。これまでに Ville Hiltula Tango Cuarteto やLocura Tanguera などといったタンゴ楽団を立ち上げたほか、世界的に知られたタンゴ楽団、Carel Kraayenhof y su Sexteto Canyengue の一員として、2005年から2015年までの10年間演奏活動を行なった。 ソリストとして、ベルギー、アイルランド、ドイツで公演されたAstor Piazzolla’s tango opera Maria de Buenos Airesに参加した。また、ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団やオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団、アムステルダム・シンフォニエッタ、ラ・テンペスタ室内管弦楽団、Kristjan Järvi & his Absolute Ensembleにも参加している。これまでに、オランダではアムステルダムのコンセルトヘボウやムジークへボウやロッテルダムのデ・ドーレン、モスクワのハウス・オブ・ミュージック、ソフィアにあるブルガリア・ホール、ロンドンのバービカンセンターなど、世界中の有名なコンサート会場で演奏している。テレビ番組での演奏経験もあるほか、オランダのロイヤルファミリーやダライ・ラマに演奏する栄誉にあずかったことがある。神戸在住。現在、日本を拠点に活動中。www.villehiltula.com


堤聡子 ( ピアノ ) Satoko TSUTSUMI, piano


京都市立芸術大学卒業。以来、ソロ・室内楽での活動の他、作曲家とのコラボレーションをはじめ、新作の初演等にも継続的に取り組む。松方音楽賞大賞受賞。スウェーデン・リンシェピング音楽祭『MUSIK DAGAR』にてソロリサイタル。ロシア・モスクワ音楽院大ホールに於ける同音楽院主催音楽祭『Nihon-no Kokoro』にてソロ委嘱作品世界初演。神戸新聞文化財団主催「松方ホール音楽賞大賞受賞記念リサイタル」「堤聡子リサイタル~ロマン主義の見えざる水脈を辿って~」開催。作曲家/演奏家/美術家によるユニット“音色工房”の旗揚げ公演〈モノオペラ 邪宗門〉に参加、コアメンバーとなる。同時代作曲家との共同を活動の主としつつ、その一方で F.リスト作曲ピアノ協奏曲第1番、S.ラフマニノフ作曲ピアノ協奏曲第2番、G.ガーシュウィン作曲ピアノ協奏曲ヘ調 等のソリストをつとめる。2015年、拠点を京都から神戸に移し、ワオンレコードより『花影の小径 〜堤聡子(ピアノ)×才村昌子(銅版画)の世界〜』(レコード芸術誌準推薦)を発売。アンサンブルシリーズ『atelier VITIS』主催。ピアノを上野真、O.ガルドン、田隅靖子、渡辺純子の各氏に、室内楽をC.イヴァルディ氏に、チェンバロを春山操氏に師事。



 


Subscribe to Ville´s Newsletter!

Stay informed about Ville´s news and upcoming performances:

https://www.villehiltula.com/contact

5 views0 comments
bottom of page