Blog

Search
  • Ville Hiltula

LOCURA TANGUERA @ Osaka Tango Festival 2021 on 2021-12-11!

Updated: Nov 18


Our new tango quartet LOCURA TANGUERA is performing at Osaka Tango Festival 2021 on Saturday 2021-12-11 ! The event takes place at 綿業会館, a beautiful location in the heart of Osaka!


We will perform 15min show together with tango dancers Ernesto & Paola, as well as playing 30min LIVE set for dancing afterwords. Looking forward to perform at Osaka Tango Festival 2021!


On this performance our regular violinist Kazuhiro TAKAGI is replaced by another amazing violinist Hanako TANIMOTO from Kobe.


LIVE performance by Locura Tanguera @ Osaka Tango Festival 2021


日時 : 2021年 12月11日 (土) 開演 15:00 終結 19:00(14:00開場)


概要 : Locura Tanguera - Ville HILTULA (bn), Hanako TANIMOTO (violin), Tomomitsu FUMOTO (piano) & Masashi GOTO (contrabass)


料金 : SS席\8,000- / S席\5,000-


場所 : 綿業会館 大阪市中央区肥後町2-5-8


問合せ : お問合せ・お申込み:cbfkk777@gmail.com Tel.070-8404-7413


Violinist


谷本 華子/Hanako Tanimoto


■プロフィール

兵庫県西宮高校音楽科を卒業後、桐朋学園大学音楽学部ソリストディプロマコースを経て、ロームミュージックファンデーションの奨学金を得てカナダ・ブランドン大学で研鑽を積む。日本及びカナダ各地でリサイタルを行うとともに、ソリストとして大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、サンクトペテルブルクシティフィルハーモニック、国立ブルガリア室内オーケストラなどと共演。

1999年~2007年の間、サントリー株式会社より1751年製作トマーソ・カルカッシの貸与を受ける。これまで、森田玲子、東儀祐二、東儀幸、田村千恵子、森悠子、江藤俊哉、ナンドール・セデルケニの各氏に師事。

現在、ピリオド楽器を用いた古楽の演奏にも取り組み、バロックからモダンにいたるまで時代の枠にとらわれない音楽活動を展開。ソロや室内楽を中心に長岡京室内アンサンブル、いずみシンフォニエッタ大阪、東京バロックプレイヤーズ、ZAZA quartetのメンバーやMusic Dialogueアーティストとして活動するほか、兵庫県立西宮高校音楽科非常勤講師、宝塚ミュージックリサーチ顧問として後進の指導にあたる。

■受賞歴

全日本学生音楽コンクール中学及び高校の部でそれぞれ全国第1位(兎束賞、東儀賞を受賞)、カナダナショナルヴァイオリンコンクール第2位、シェーンヴァイオリンコンクール第1位、神戸灘ライオンズクラブ音楽賞、大阪府「21世紀協会賞」、大阪府知事賞、クリティッククラブ音楽賞など他多数の受賞を重ねる。



Subscribe to Ville´s Newsletter!

Stay informed about Ville´s news and upcoming performances:

https://www.villehiltula.com/contact

1 view0 comments