Tangueros Árticos

Tangueros Árticos is a Finnish/Japanese tango quartet based in Japan. In this unique group Finnish musicians Ville HILTULA and violinist Janne TATENO are joining together with Japanese pianist Ikumi NAKAYAMA and contrabass player Junko HASEGAWA. Its repertoire covers a wide range of traditional Argentine tango and tango nuevo, as well as some music from Finland and Japan.

Ville HILTULA - bandoneón

Janne TATENO - violin

Ikumi NAKAYAMA - piano

Junko HASEGAWA - contrabass

Based in Japan.

Tangueros Árticos

Mala Junta

( Julio De Caro y Pedro Laurenz )

Satumaa - Tangueros Árticos
00:0000:00
Liljankukka - Tangueros Árticos
00:0000:00
Tangueros Articos in Kobe 2008_edited.jpg

Tangueros Árticos

Gallo Ciego

( Agustin Bardi )

Satulinna - Tangueros Árticos
00:0000:00
Jalousie - Tangueros Árticos
00:0000:00

Ville HILTULA

ヴィッレ・ヒルトゥラ

[ バンドネオン ]

フィンランド出身のバンドネオン奏者でありタンゴ演奏家。長年にわたり、ヨーロッパ各国を始め、アルゼンチン、アメリカ、日本、韓国、ロシアなど世界中で演奏活動を行い、広範囲かつ国際的なキャリアを築いてきた。これまでに Ville Hiltula Tango Cuarteto やTangueros Articos などといったタンゴ楽団を立ち上げたほか、世界的に知られたタンゴ楽団、Carel Kraayenhof y su Sexteto Canyengue の一員として、2005年から2015年までの10年間演奏活動を行なった。 ソリストとして、ベルギー、アイルランド、ドイツで公演されたAstor Piazzolla’s tango opera Maria de Buenos Airesに参加した。また、ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団やオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団、アムステルダム・シンフォニエッタ、ラ・テンペスタ室内管弦楽団、Kristjan Järvi & his Absolute Ensembleにも参加している。これまでに、オランダではアムステルダムのコンセルトヘボウやムジークへボウやロッテルダムのデ・ドーレン、モスクワのハウス・オブ・ミュージック、ソフィアにあるブルガリア・ホール、ロンドンのバービカンセンターなど、世界中の有名なコンサート会場で演奏している。テレビ番組での演奏経験もあるほか、オランダのロイヤルファミリーやダライ・ラマに演奏する栄誉にあずかったことがある。神戸在住。現在、日本を拠点に活動中。www.villehiltula.com

Janne TATENO

ヤンネ舘野

[ ヴァイオリン ]

フィンランド・ヘルシンキ生まれ。ヘルシンキ音楽院にてシルッカ・クーラ、オルガ・パルホメンコ、シカゴ芸術音楽学院にて森悠子の各氏に師事。室内楽をイェルツィ・ゲベルト、バロック音楽をデビッド・シュレーダー両氏より学ぶ。ソリストとして大阪チェンバーオーケストラ、東京エラート室内管弦楽団、山形交響楽団と共演。11年東京文化会館にてデビューリサイタルを行う。15年ヘルシンキにてW.ケンプのヴァイオリンコンチェルトを演奏。シベリウスコンチェルトを20年山形交響楽団と共演。現在横浜に在住し、日本各地にて室内楽、オーケストラ奏者、ソリストとして活動。ヘルシンキを拠点とするラ・テンペスタ室内管弦楽団のコンサートマスター、音楽監督を務める他、山形交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者、森悠子主宰長岡京室内アンサンブルのメンバーとして活躍。またバロックヴァイオリン演奏、アルゼンチンタンゴ演奏などフィンランドと日本2つの祖国において幅広い活動を展開。17年アンサンブルMIDORIを結成自主企画室内楽コンサートシリーズを開始。18年『Janne Plays Sibelius』(レコード芸術準特選),21年『Monologo via Corda~独絃哀歌~』リリース。www.jannetateno.com

Ikumi NAKAYAMA

中山育美

[ ピアノ ]

桐朋学園大学音楽科卒業。フランスのサンジェルマン=アン·レイに於けるジュイェ·ミュジカルに度々渡欧して参加。独奏、室内楽から伴奏。また、作曲、編曲の活動にも取り組んでいる。東京室内管弦楽団での編曲の他、アーク出版から「トリオの愉しみⅠ、Ⅱ」等IKM出版の「四季のぽぷりシリーズ」等、30冊以上楽譜が出版されている。01年"オウルンサロ音楽祭"でピアソラ作品の編曲と演奏で参加。「岡本昭とタンギッシモ」のメンバーとしてタンゴ·ピアニストとしての活動もしている。また、オールド·ジャズの分野に進出し、ジャズ·オーケストラCDに編曲と演奏で参加した。

Junko HASEGAWA

長谷川順子

[ コントラバス ]

相愛大学卒業。同研究科終了。アメリカルーズヴェルト大学シカゴ芸術学院に留学。これまでにコントラバスを奥田一夫、林俊武、内藤謙一、ステファン.レスター各氏に師事。室内楽を森悠子氏に師事。留学中、シカゴ、シビックオーケストラに所属。長岡京アンサンブルの日本、ヨーロッパ、アメリカツアーをはじめ、これまでに5枚のCDリリースに参加。2006年シギスヴァルト.クイケン指揮、JOAフランス、ベルギーツアーに参加。2005-7年フィンランド、オウルンサロ音楽祭参加。現在、長岡京室内アンサンブル、いずみシンフォニエッタ、神戸市室内合奏団メンバー。また、2008年よりタンゴグループTangueros Articosでも活動するなど古楽音楽から現代音楽、タンゴ、と広く活動をしている。

For bookings :  Contact